【GOHANコラム #76】「ドルチェ」って本当はどんな意味?GOHANこだわりの絶品ドルチェで夏の暑さを吹き飛ばそう!

2018.08.13 秋葉原駅前店

【GOHANの魅力を、コラム形式でご紹介!】
 
夏真っ盛りの時期がやってきましたね
GOHAN広報担当のGOHANまなみです。
 
夏の暑さが日ごとに激しさを増していますが…皆さんいかがお過ごしですか?私は暑さに負けないように、休日はなるべくお出かけを心掛けています。
強い日差しはお肌の天敵ですが、それと同時に写真がしっかりと映える、フォトグラフの強い味方だったりもするんです!
 
写真といえば、スイーツはインスタ映えの定番ですよね?
この間、同僚と話題の溶けないアイスの専門店に行って来たのですが、どれも色鮮やかで、
日の差し込む街路樹をバックに写真を撮ったら「夏!!」って感じの写真が撮れてお気に入りです♪
その時に面白い話を聞いたのですが、「スイーツ」や「デザート」と「ドルチェ」って実はちょっと意味が違うらしいんです!
 
「ドルチェ」の正しい意味って?
スイーツが大きなブームになり出してからよく聞くようになった「ドルチェ」という言葉、
イタリア語で甘いとかやわらかい、やさしいなんて意味があるらしいです。
日本でも甘い果物やお菓子を「甘味」って呼んだりしますよね?実はあれと同じ感覚なんだとか。
 
音楽用語にも使われていて、その名の通り柔らかく優しいイメージの時に使われるそうです。なんだかロマンティック♪
 
しかも流石はイタリア、女性を口説く時にもよく使われるフレーズなんですって!私も一度でいいからそんな口説き方をされてみたいですね。
「まるでキミは美しいドルチェのようだ」…なーんて♡
 
GOHANイチ押しのドルチェをご紹介!
そんな魅力たっぷりのドルチェですが、ちょっとお高いイメージ…。でもでも!イタリアン専門のGOHANなら、とってもリーズナブルにドルチェを楽しめるんです!
見た目もおしゃれなメニューの数々から、おすすめのドルチェをドドンと紹介しますよ!
 
まずは1つ目「名物!自家製ティラミス(500円税抜)」です!定番のドルチェといえばやっぱりティラミス。コーヒー風味のスポンジケーキと、マスカルポーネチーズの層が織りなすハーモニーは大人の味わい。「名物」と銘打たれているだけあってGOHANのこだわりがたっぷり詰まった、一度は食べて頂きたい逸品なんです!
 
次におすすめしたいのが「ジェラート盛り合わせ(500円税抜)」。なにかとアイスクリームと混同されやすいジェラートですが、その本質は全く別のもの。より口当たりがよく、原料の風味を生かしたやさしい味わいが魅力です。GOHANのジェラートは1皿で3つの味が楽しめるので、それぞれの奥深い味わいを楽しんでみてくださいね!
 
最後に紹介するのが「クッキークリームチーズケーキ(500円税抜)」。クッキーのサクッとした食感とクリームチーズの爽やかな風味は相性抜群。ひと口サイズのマンゴーも添えてある、夏にぴったりの1品です!
 
夏バテしやすい日々が続きますが、あまーいスイーツを食べてリフレッシュするのも大切だと思います。そんなときはGOHANのドルチェメニューをぜひぜひ味わってみてはいかがでしょうか!
 
 
 
■次回更新は8月22日です!
 
■直近のバックナンバーはこちら!
【GOHANコラム #75】イタリア料理ってどうしてこんなに人気なの?長い歴史とGOHAN自慢のイタリア料理を紹介!
【GOHANコラム #74】リゾットとパエリアの違いって?知識と一緒にGOHANで違いを確かめてみませんか?
【GOHANコラム #73】暑気払いってどんな意味?GOHANのコースで暑い夏を吹き飛ばしましょう!
 
 
■秋葉原店の最新情報・コラムはこちらからご覧ください

INFOMATION TOP