【GOHANコラム #58】飲み屋横丁やスペインバルのように…いつでも誰とでも気軽に立ち寄れるGOHAN

2018.05.21 池袋サンシャイン通り店

【GOHANの魅力を、コラム形式でご紹介!】
 
空前の飲み屋横丁ブーム!
GOHAN広報担当のGOHANまなみです。
 
ここ数年、飲み屋横丁と呼ばれる飲み屋街が人気だってご存知ですか?
新宿の「ゴールデン街」や渋谷の「のんべい横丁」、浅草の「ホッピー通り」、そして新橋の「有楽町ガード下」などは有名ですよね。
 
狭い場所に沢山のお店がひしめく雑多な雰囲気や、どこか昭和の面影を感じるノスタルジックな空気など、独特の魅力を放つエリアです。
 
昔はおじさんが飲みに行く場所というイメージが強かったのですが、近年は若い女性も珍しくない老若男女楽しめる場所として盛り上がっています。
自然と知らない人同士の会話が生まれたりと、他にはないコミュニケーションが楽しめるのが魅力となっているようです。

  
スペインバル文化と融合した新しい横丁
この飲み屋横丁の感じって、スペインのバルに似ているなって思います。
 
街並こそ日本の色が濃い飲み屋横丁ですが、海外からの観光客も非常に多いのは、どこか共通の懐かしさや落ち着きを感じるからじゃないかなと思うんです。
 
そういえば去年は赤坂と蒲田に「バル横丁」なんていう新しい横丁が生まれたりもしていました。仕事帰りにふらっと立ち寄って飲んで、はしごして、知らない人との会話も楽しめる。まさに本場のバル文化が日本にって感じですね!

 
気軽に立ち寄れるお店を目指して
GOHANはおしゃれな雰囲気や本格的な料理が自慢なので、飲み屋横丁の飲み屋さんとは共通点が無いように思えますが…実はそんなことはありません!
レストランとして記念日などにご利用いただける一方、バーとして気軽に飲みに立ち寄れるお店でもあるんです。
広々した居心地抜群のお席をご用意していますので、つい長居したくなってしまうかもしれませんが、「ちょっと1杯だけ」のサク飲みのご利用も大歓迎です♪
 
今回はバル感覚で訪れる方のためのおすすめタパスをご紹介しますね!ビール好きさんにおすすめなのが、「2種ソーセージ盛り合わせ(500円税抜)」と「シュリンプフリット~特製マヨネーズスタイル~(500円税抜)」です。
とにかくこの2品はビールとの相性が抜群で、ビールの美味しさを何倍にも引き上げてくれるメニューです!そしてワイン好きさんには「つぶ貝のバターソテー風アヒージョ(500円税抜)」と「スペイン産生ハム ハモンセラーノ(500円税抜)」をおすすめしたいです。
どちらも定番のタパスですが、それだけに外すことが無いメニューですから!
 
その他にもお酒が進むタパスを300円(税抜)または500円(税抜)で多数揃えております!きっと食べたいタパスが見つかると思いますので、是非メニューページをご覧ください♪GOHAN池袋サンシャイン通り店はJRおよび地下鉄の「池袋駅」から徒歩3分とアクセスも◎!
是非家に帰る前に1杯飲みにお立ち寄りください。皆様のご来店お待ちしております!

 
 
 

■次回更新は5月25日です!
 
■直近のバックナンバーはこちら!
【GOHANコラム #57】絶品窯焼きピッツァとワインがあれば♪トークが弾む楽しいディナー
【GOHANコラム #56】お酒とタパスで気軽にちょい飲み◎スペインバルに学ぶGOHANの楽しみ方
【GOHANコラム #55】初めてのご利用ならコレがおすすめ◎GOHAN王道メニューをご紹介!
 
■池袋サンシャイン通り店の最新情報・コラムはこちらからご覧ください

INFOMATION TOP