【GOHANコラム #65】カジュアルに楽しめるGOHANだからこそ気軽にテーブルマナーを実践!

2018.06.26 八重洲店

【GOHANの魅力を、コラム形式でご紹介!】
 
テーブルマナーのお勉強
GOHAN広報担当のGOHANまなみです。
 
友人に誘われて、今度ちょっと高級なフレンチのお店に行くことになり、今から何を着て行こうか楽しみにしています!それから、ちょっと緊張も。  
 
やっぱり高級なお店ともなると、テーブルマナーが気になるじゃないですか。 
普段は汚くなければ良いかな、位であまり気にしないのですが、こういう時はちゃんとしなきゃと、少しだけテーブルマナーについて調べたりもしました。 
国によって結構違ったりして、意外と面白いかも!知識だけあっても、意外と実践するのは難しいものですが…しかり身に付けてスマートに食事したいですね!

  
イタリアンのテーブルマナー
せっかくなのでイタリアンのテーブルマナーについて少しご紹介しますね!  
日本人ならまず気になるのがナイフとフォークの使い方ではないでしょうか。  
ナイフを使う時は、右手にナイフ、左手にフォークを持ち料理を切ります。
   
パスタを食べる時は、一口で食べられるだけのパスタをフォークに巻いて食べましょう。 
大体2、3本が目安でしょうか。 
本場ではパスタを巻く時にスプーンは使わないと言われることもありますが、イタリアの北部ではスプーンを使うこともあるそうなので、ソースが跳ねる心配がある時はスプーンを使っても大丈夫です。 
また、ショートパスタは基本的にはフォークの腹に乗せて食べますが、乗せにくい時は刺してもOK! 
気を付けたいのは、パスタを食べる時にすすらないということ。 
お蕎麦やラーメンの様にずずっとすするのはマナー違反なので、フォークを使ってキレイに食べられる様に心がけましょうね。 
 
次に意外と知らないパンの食べ方。パンはかじらずにひと口大にちぎって食べるのはもちろんですが、ちぎった部分を相手に見せないようにします。バターが添えられている場合は、食べる時にその都度塗って食べましょう。
お行儀が悪いように思われがちですが、メイン料理のソースやスープにパンを付けて食べるのはOKなんです!最後までキレイに食べたい位美味しいという証になるので、お店の人にとっては嬉しい行為なんだとか。
また、パンをちぎった時に出るパンくずが気になる人は多いと思いますが、かき集めたりする必要はありません。ウェイターさんが片付けてくれますので、お任せするのがスマートです。
 
イタリア料理は楽しく食事をするのが一番のマナーと言われています!相手を不快に思わせない程度のマナーは必要ですが、あとは細かいことを気にするよりも、料理や会話をたっぷりと楽しむのが良いのではないでしょうか♪

 
GOHANでテーブルマナーを実践
GOHANはカジュアルに食事を楽しんでいただけるレストランですので、テーブルマナーを気にする必要はありません!細かいことは気にせず、楽しい時間を過ごしてくださいね。 
ただ、私の様にテーブルマナーを身に付けたいという方は、コースを利用してテーブルマナーを実践してみるのも良いかと思います。以下のコースなら、イタリアンのテーブルマナーを一通り試して頂けますよ! 
 
・3時間飲み放題付全9品『イタリアンチーズタッカルビ プレミアムコース』5,000円(税抜)
・2時間飲み放題付全9品『カジュアルパーティプラン』4,000円(税抜)
・女子限定、2.5時間飲み放題付全8品『ガールズパーティプラン』3,500円(税抜)
 
テーブルマナーの練習は、いきなりマナーが必要なお店に行くよりも、カジュアルに楽しめるお店から始める方が安心。まずはGOHANで気軽にマナーの基本を実践してはいかがでしょうか。

 
 
 
■次回更新は6月28日です!
 
■直近のバックナンバーはこちら!
【GOHANコラム #64】2018年も半分が終了!半年を労い忘れる「忘半年会」をしませんか?
【GOHANコラム #63】梅雨の憂鬱をお肉パワーで吹き飛ばそう!GOHAN自慢の肉料理のご紹介
【GOHANコラム #62】ボーナスが出たら♪ワインを片手にちょっと贅沢なディナーはいかがですか?

■八重洲店の最新情報・コラムはこちらからご覧ください

INFOMATION TOP