スポンサーリンク
スポンサーリンク

野菜不足を補うおすすめの簡単レシピ第2弾!味噌汁の野菜でチヂミを作る!

こどもの食事

 野菜不足を補うのに
具だくさんの味噌汁を作ってるんだけど、
こどもが食べてくれないんだよね…

わ〜それ、
うちの悠里くん(2歳)も全く一緒だよ!
いつも味噌汁が残っちゃって困ってたんだけど
この前いつものチヂミに入れたら
全部食べてくれたの!
生活の知恵のようなレシピだから見ていって〜

野菜不足を補うために
我が家では毎朝具だくさんの味噌汁を作っているのですが
2歳の悠里くんが最近好き嫌いが激しくて
全然食べてくれなくなってしまったんです。

食べるのはご飯とお肉ばっかりで
野菜が不足してるから
うんちが詰まるしお肌の調子が悪くなるしで
困っていたんですよね。

毎朝幼稚園に行く前に味噌汁を飲ませるのに大バトルして
お互い大変な思いをしていたのですが、
うちの定番レシピ・チヂミに味噌汁の具を入れて
食べさせたところ、喜んで完食してくれたんです。

我ながらいいアイディアだと思ったので
記事にしてみましたよ〜。^^

野菜不足を補う簡単なレシピを
探しているママさんは、ぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

野菜不足を補うお勧めの簡単レシピは、味噌汁の具でつくるチヂミ!

我が家でよく作るチヂミに
柔らかくなった味噌汁の具を入れただけの簡単レシピです。

・すでに味噌汁として煮てあるので
野菜が柔らかくて食べやすい。
・チヂミの定番のお野菜・ニラと人参を必ずいれるので
極端な失敗がない。

これらが気楽に作れるポイントです。

「食べなければ夕食でチヂミに入れればいいや」と言う
軽い気持ちで味噌汁を作れるので
それもありがたいポイントです。

翠ちゃん(4歳)も大喜びで食べてくれました。

悠里くんも同じテンションで完食ですよ。

やっぱり笑顔で食べてくれるのが嬉しいですね。
せっかく作るご飯ですから…

今回のチヂミには、
チヂミに毎回入れるニラとにんじんのほかに
味噌汁で余ってしまったお野菜

・玉ねぎ
・まいたけ
・コーン

が入っています。

ハサミで細かくして入れたので、ぱっと見ても
原型をとどめていませんね。^^;

こんなにぐしゃぐしゃにしないと食べてくれないのかい!と
ツッコミを入れたくなりますが…

今は敏感期の真っ最中、
こだわり絶頂期なのでしょうがないですね…
お互いに笑顔でいられるレシピで
乗り越えていこうと思います。

あっ、「敏感期」って知っていますか?

モンテッソーリ教育の
「こどもが何かに強く興味を持つ時期」のことです。
2歳頃の幼児は、なんでも「イヤ!」といいますよね。
これが敏感期が来ている証拠です。

今悠里くんは味覚の敏感期なので仕方ない…と思いつつ
母としては野菜をどうしても食べてほしい!

敏感期と向き合う工夫が必要ってことなんですね〜。

スポンサーリンク

野菜不足を補う、我が家のチヂミのレシピ

我が家でいつも作っているチヂミのレシピはこちらです。
このレシピで直径25センチのフライパンで
2回分は焼いています。

・ニラ1袋
・にんじん1本
・水200 CC
・小麦粉100グラム
・片栗粉80グラム
・鶏がらの素小さじ2杯
・醤油小さじいっぱい

これを全部混ぜて、多めのごま油で焼きます。

片面が良い具合に焼けたら
ひっくり返して蓋をしてさらに5分程度焼きます。

蓋を開けて、水気を飛ばして出来上がりです。

このレシピ、片栗粉が入っているので
焼きすぎても極端に硬くなることがないんです。
モッチモチで美味しいですよ。

調味料で味がしっかりついているので
タレをつけなくても喜んで食べてくれます。

この通常レシピに、味噌汁の具をプラスしていきますよ〜。

スポンサーリンク

「ののじ」のおろし金がチヂミ作りに大活躍!

チヂミのレシピは玉ねぎも入っているものもあるのですが
生焼けだと硬くて辛くて子供が食べないんですよ。

だから、
我が家ではナマの玉ねぎはいれずに
にんじんを多めにして全体を甘くしています。

そしてにんじんを切るときにポイントがあって…
このおろし器で細かく削るんです。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[レーベン]ののじ 大根スリスリ 大根おろし
価格:1408円(税込、送料別) (2023/2/16時点)

楽天で購入

 

「ののじ」という会社のサラダおろしスライサーです。

とても便利だと友人に聞いて楽天でポチったのですが
これが手放せなくなるほど、本当に便利なんです。

この写真がおろし金で細かくしたにんじんと
ニラを混ぜた様子です。

 

ちなみに、
このおろし金は表面と裏面で粗さが違うんですよ。

こちらの面でおろすと粗くなります。↓

反対の面で下ろすと、細かくおろせます。↓

今回はきちんと火を通すレシピなので
荒くおろしても充分火が通るので
人参が甘く柔らかくなります。

荒く降ろした方が早く作業が終わるので
粗い方を何かと使っています。

ちなみに、にんじんやズッキーニなどを
このおろし金ですりおろしてサラダにすれば
生で食べても口当たりよくシャクシャク食べれて
おいしいですよ。

キッチンにあると、めちゃ便利です。

スポンサーリンク

まとめ

野菜不足を補う簡単レシピ第二弾は
食べてもらえなかった味噌汁の残った具材で
チヂミを作る!でした。

せっかく作った愛情たっぷりの味噌汁は
食べてもらえなかったときにとても悲しいし、
全部自分が食べなければいけないことになって
その面でも大変ですよね。

子供に食べてもらえなかったら
形を変えてまた次のご飯出してみましょう!

このチヂミであれば、
パクパク食べてくれるので
返信レシピにとてもオススメですよ〜。^^

子供の野菜不足で同じく悩んでいるママの人に
少しでもヒントになりますように♪

※もしかしてうちの子は鉄分不足かも?と思い当たる方は、こちらも見てくださいね。
手軽に栄養補給できる子供向けの商品です↓

※野菜不足を補う簡単レシピ第一弾はこちらです↓

野菜不足を補うおすすめの簡単レシピは?何を食べれば解消する?
野菜不足を補うおすすめの簡単レシピある? うちの子供が野菜食べなくってさ〜。 うん、おすすめレシピあるよ! うちの悠里くん(2歳)が最近野菜を食べなくなって 野菜不足だなぁって悩んでたんだけど... この前簡単なレシピを思いついたの! 喜ん...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
横浜ママ ときわ

横浜在住のときわと申します。
こども2人(2,4歳)と夫の4人家族のブロガーママです!
このブログでは子連れお出かけや子育てに役立つ事を発信しています。
詳しくはプロフィールページをご覧ください♪

こどもの食事
横浜ママ・ときわブログ

コメント