瀬谷ログハウスの体験記!2歳児が夢中で遊べるアスレチック天国

瀬谷ログハウス お出かけ(横浜・瀬谷)

瀬谷ログハウスは、
横浜市瀬谷区にある一軒家のログハウスで
ログハウス全体がアスレチックになっているような
子供が体をいっぱい動かして遊べる施設です。

1993年に建てられたので
瀬谷が地元の私は、小さい頃によく遊びに行っていました。
古くから変わらず子供に人気があります。

瀬谷区の施設だから、利用するのは無料
子育て世代には嬉しいですよね。
うちの旦那さんは、
「こんなに楽しめるのに無料なの!?」と驚いていましたよ。

先日、そんな瀬谷ログハウスに家族で行ってきたので
その体験記と駐車場などの注意点を書いていきますね。

瀬谷ログハウスの概要

こちらが瀬谷ログハウスの外観です。↑
1軒屋のログハウス全体が遊び場になっています。

まず、瀬谷ログハウスの概要を
簡単に説明しますね。

正式名称:
瀬谷中央公園こどもログハウス場所:
横浜市瀬谷区本郷2-28-4利用時間:
午前9時30分~午後4時45分までです。
現在、人数制限と入れ替え制度あり閉館日:
毎月第2月曜日(祝日のときは翌火曜日)
12月29日~1月3日(年末年始休暇)アクセス:
・瀬谷駅北口から徒歩15分程度。
・瀬谷駅北口バスターミナル①乗り場からバス。
「本郷原」で下車して徒歩5分

遊べる年齢:
小学生と中学生。乳幼児は大人が付き添えばOK。

2歳児も大喜び!瀬谷ログハウスの本格派アスレチック

瀬谷ログハウス

瀬谷ログハウスは、
ログハウス全体がアスレチックのような作りになっています。

・ぐるぐる回って滑れる滑り台や
・2階までよじ登れる棒、
・ハシゴ
・地下室の迷路
・ロープを使って登る急な坂道
・ネットのトンネル

などなど、

よじ登ったり、這って進んだり
ジャンプしたり、足や腕だけで全身を支えたりと
全身を使って遊べる本格派アスレチックがありますよ。

アスレチック以外にも、

・大きなブロックで遊べる部屋
・静かに読書やお絵描きを楽しむ部屋
・乳児でも安全に遊べる柔らかいマット
・地下通路

などがあり、
年代が違う子供たちが各自楽しめる工夫をしてあります。

瀬谷ログハウス

ここからは、
瀬谷ログハウスで実際に遊んでみて
特に楽しかったアスレチックを紹介していきます。

ロープをつかんで登る、急な坂道

 

瀬谷ログハウス

ロープを手でぎゅっと握って、足で床に踏ん張りながら登って行きます。

うちの息子は2歳になった頃から一人で上がるようになりました。

まだ危なっかしくて心配なので私も裸足になって登りましたが
結構きつい…ギリギリセーフで登れる感じでした。

4歳の娘もお気に入りで
何回も何回も2人で登っていましたよ。

地下室の迷路

 

瀬谷ログハウス

ログハウスの下に作られた地下の迷路です。

しばらく使っていなかったそうですが
ここ最近になって解放されました。

私も小さい時に何度も遊びましたが
極度の方向音痴のためどこが出口なのか分からず
迷子になった思い出があります…。怖かった〜。

久しぶりに息子と地下迷路に入ったら、なんてことはない。
絶対迷子になんかならない、単純な作りでした…。
照明も多くて明るいので怖くなんかありません。

でも小さい子からしたら
窓が一切ない、ついたてだらけの迷路で出入り口が見えない…って
心配なのかもしれませんね。

しかも天井が低くて身長90センチの子でギリギリ立てるくらいで。
這って移動しなければなりません。

非日常の面白い体験ができますよ。

4階の高さから見下ろせる!ネットのトンネル

瀬谷ログハウス

この瀬谷ログハウスで一番高いアスレチックです。

4回上に登るとやっと辿り着ける場所にあって
トンネルの中に入るとかなり高い場所から下を見下ろせます。
子供にとっては4階にきた気分です。

2歳、4歳の子と一緒に私も渡りましたが
下を見下ろすとかなり高く感じて、足がすくみますね〜〜

ひょいひょい渡っている子供たちが頼もしく見えますよ。
ここに来たら一度は体験してみてほしいです。

いつかやってみたい。登り棒

この登り棒はステンレスの1本の太い棒
1階から2階まで登ったり
2階から1階まで滑り降りたりできます。

子供たちは「やってみたい」とも言わず
まだ存在に気づいていない?様子でした。

私は「いつかやってみたい…」と思いつつ
大人になってしまいました。
これで行ったり来たりしているお兄さんお姉さんを見ると
かっこよくて憧れていましたね〜。

1階から2階まで上がるのは難しくても
2階から滑り落ちるのは思い切りで?なんとかなりそうです。

運動神経に自信のある方、ぜひトライしてください。

赤ちゃん用の設備はあるのか?

瀬谷ログハウス

トイレ内におむつ交換台がおいてあります。
また、洋式女子トイレにはベビーチェアも設置されています。

授乳したい方は受付に相談してみてください。
授乳スペースを作ってくださるとのことです。

上の子を遊ばせながら
赤ちゃんを抱っこしているママさんも多いです。

外で遊ばせるとなると、上の子をどこまでも追いかけるのが大変ですが
このログハウスだったら室内なので安心して見守れますね。

上のアスレチックで遊ぶのがまだ心配なら
広場に出ている赤ちゃん向けの柔らかいブロックがありますよ。

柔らかいブロックを何個も繋げて凹凸を作れるおもちゃで
赤ちゃんには良い運動になります。

絵本の部屋には大きめのブロックも置いてあるので
体を動かして疲れてきたらゆっくり遊ぶこともできます。

瀬谷ログハウスは赤ちゃんでも十分に楽しめます。

瀬谷ログハウスに行くときの注意点

瀬谷ログハウス

・床が冷たいので、寒がりさんは対策が必須

瀬谷ログハウスは、滑らないようにと子供は基本的に裸足です。

親は裸足じゃなくても大丈夫なので靴下は履いて良いのですが
それでも、床がものすごく冷たいんですよね。
冷え性の私には、夏でも冷たいと感じるくらいです。

なので、
冷え性の人は予備の靴下を準備するのが良いと思います。

・お弁当の持ち込みができない

以前はウッドデッキに出て食べられましたが
現在はお弁当の持ち込みができません
水筒を持っていくのはOKですが
玄関近くの決められた場所で飲む必要があります。

もしどうしてもお弁当を食べたいという場合は
瀬谷ログハウスの目の前の公園にベンチがあります。
そこで座って食べても良いですね。

瀬谷ログハウスのある瀬谷中央公園は大きな桜に囲まれていて
春のお花見シーズンは見事ですよ。

地元の知る人ぞ知る、お花見スポットになっています。
桜を見ながらお弁当を食べるのも楽しいですね。

 

・乳幼児のママは午前中に行くのがおすすめ。

瀬谷ログハウスは、
午後になると学校が終わった小中学生たちが来るので
小さいお子さんのママ
午前中だけで帰るか、本のエリアで静かに遊ぶのがおすすめです。

瀬谷ログハウス

この前遊びに行った時にヒヤっとしたことがあって。

2階のアスレチックエリアにいるときに
2歳の息子が小学校低学年のお姉ちゃんと激しくぶつかってしまい
あやうく2階から落ちるところでした…

お互い気をつけていても、ウッカリ…ということはあるので
同じ場所で遊ばせないように気をつけた方が良いですね。

近くに有料駐車場がある

瀬谷ログハウスには専用の駐車場はないので
有料パーキングに停めることになります。

一番近いパーキングはこちらです。

[三井のリパーク 瀬谷本郷2丁目駐車場]
・神奈川県横浜市瀬谷区本郷2丁目37−14
・瀬谷ログハウスからの距離:徒歩5分
・駐車場5台
・前払い500円

次に近いのはこちらです。↓

[三井のリパーク 瀬谷本郷2丁目第2駐車場]
・瀬谷ログハウスから徒歩7分
・神奈川県横浜市瀬谷区本郷2丁目43ー15
・駐車場9台
・前払い500円

 

・瀬谷駅から来るなら、バスより徒歩がおすすめ

瀬谷ログハウス近くにはバス停もあります。
[本郷原]というバス停で、瀬谷駅北口から乗れます。
バス停はログハウスからちょっと離れていて、
5分ほど歩かなければいけません。

瀬谷駅から徒歩でも15分ほどで着くので、
バスを待つよりも
歩いてくるのが良いと思います。

 

・自転車でくるなら、柏尾道路は使わないで

瀬谷ログハウスの近くに住んでいる人は
自転車やベビーカーで行きたいですよね。

その時に、柏尾道路(鎌倉道)は使わない方が良いです。
この道は昔からあってバス通りになているのですが
歩道がものすごく狭いんです。
時には歩道が無くなってしまうこともあります。

大きなトラックもバンバン通るので
子供を乗せて歩くのは危険です。

できるだけ裏道を利用していくのが良いですよ。

瀬谷ログハウスではイベントもある!twitterでチェックしよう

瀬谷ログハウスではイベントも定期的にやっていて
公式ツイッターで情報を流してくれます。↓

 

つい先月は「カプラで遊ぼう」というイベントをやっていましたよ。

「カプラ」とはフランスの積み木で
一つ一つが長方形の薄い形をしているんです。
子供は普通の積み木の感覚で遊べますし
大人も夢中になって遊べるほど難易度が高いものにも挑戦できる
面白い積み木なんです。

我が家にも欲しいな〜と思いつつ未だ購入してなくて
瀬谷ログハウスのカプライベントに合わせて
遊びに行きたいなと思っています。

そんな楽しいイベントの様子が
公式ツイッターでつぶやかれています。

最近の様子が分かるので嬉しいですね〜

まとめ

瀬谷のログハウスは
子供がおおはしゃぎで楽しめるアスレチック天国です。
木のぬくもりを感じながら体いっぱい動かせて
本やブロックでしっとり遊べる場所もあって
この充実ぶりで無料とは、もう最高です。
近くに有料パーキングがあるので車で来ることも可能です。
見守りをしてくださるスタッフの方も気さくで優しいので
子連れのママさんには嬉しいですね。子供の遊び場を探している方は
ぜひ一度利用してみてください。
この記事を書いた人
スイちゃんママ

こんにちは♪
すいちゃんママです。
幼稚園こども2人・夫婦の4人家族の在宅ワークをしている主婦です。
このブログでは、
生活を豊かにしてくれる我が家の小さなウッドデッキについてや
アレルギー性鼻炎に苦しむ私が実践していることをメインに
ライフスタイルにまつわることを記事にしています。
詳しくはプロフィールページをご覧くださいませ♪

スイちゃんママをフォローする
お出かけ(横浜・瀬谷)
スイちゃんママをフォローする
ちいさなウッドデッキlife♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました